[予約]令和2年度 ヒノヒカリ20キロ
販売価格

8,640円(税640円)

購入数


令和2年度米の早期予約です
本年度はご近所で長い間作られてなかった
高齢の農家さんの田んぼを新たに借ります。
今回は面積拡大にともなう早期予約となります。

なお、本契約支払い後に台風など自然災害などで
発送不可となった場合は速やかに返金いたします。

生産者名:栗原賢二
生産地:長崎県雲仙市
品種:令和2年産ヒノヒカリ
農薬無しでの栽培歴:9年目
(農薬、化学肥料、除草剤無散布)
種籾:自家採取 
種子選別:塩水選別
種子消毒:温水
水源:地下水
本田施肥:なし
     
育苗施肥:無肥料
育苗土:山土 
本田散布:農薬無散布、化学肥料無散布 
育苗散布:農薬無散布、化学肥料無散布 
除草:機械除草、手作業 
田植え:機械植え 
乾燥:機械乾燥 

発送開始は11月からとなります。

■栽培地域について
 長崎県雲仙市の山あいで
 湧水で育ててます

■田んぼで農薬を使わなくなった理由
 町内で農薬散布をしている現場を
 たまたまみていて田んぼの水の出口に
 沢山のミツバチが死んでいたのを見てからです。
 我が家の田圃は山あいにあり
 沢山の日本みつばちが夏場は
 水を飲みにやってきます。
 我が家では梨やナス、メロンなどみつばちに
 お世話になっています。
 そんな小さな協力者を
 大事にしたいという思いが強いです。
 また、沢ガニやイモリ、ゲンゴロウ、
 カエル、ホタルなど小さな生き物たちも多く
 このままの既存の農薬に頼る稲作では
 この小さな生き物たちの
 住処を奪ってしまうということですが
 私はこの小さな生き物たちと
 共存してゆきたいです。

■施肥、肥料について
 最近は一般的には化成肥料でコート肥料という
 化学肥料を皮膜した肥料が使われてます。
 時間が経つにつれて皮膜が破れ
 中の肥料が溶け出し
 秋の追肥の作業を減らしてくれますが
 この皮膜はプラスチックを原料らしく
 近年のマイクロプラスチック問題に
 つながると思います。
 この肥料も使ってません。

 元肥はイナワラと米ぬか
 自生するレンゲ草を鋤混んでいます。

 複数購入の方は送料の再計算などありますので
 入金案内メールが届いてからご入金をお願いします。
 取り置き定期配送も行っています。
 なお、数には限りがあります。

◆◆お支払につきまして◆◆
ご入金につきましては7末月までにお願いします。
なお、ご入金の順番で発送の予定になります。


◆◆取り置き、発送について◆◆
取り置きは低温貯蔵庫にて管理しています。
発送につきましては定期的な発送も可能です。
なお、数には限りがあります。
予約(入金)の状況によって予約解除の場合もあります。


◆◆発送前の連絡◆◆
稲刈り終了後の10月末頃に
発送の打ち合わせのメールを送ります。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける